学校等欠席者・感染症情報システム オンライン研修会

麻疹・風疹を含めた最新の感染症の動向と学校における感染症対策

アーカイブ配信でご覧ください。

アンケートはこちら
(7/5(月)まで)
  • 主催 公益財団法人日本学校保健会
  • 目的 学校等欠席者感染症情報システム「マップビュー」の効果的な活用方法と麻疹・風疹を含めた最新の感染症の動向を知るとともに、学校における感染症について傾向と対策を考察する機会とする。
  • 開催日時 令和6年7月22日(月)14:00~15:30
  • 開催形式 Zoomウェビナー
  • 定員人数 3,000名(先着順*要事前申し込み)【7月19日(金)申込締め切り】
    定員に達したため申し込みは終了しました
  • 参加費用 無料
  • プログラム(仮題・敬称略、講師は変更になる場合があります)
    • ご挨拶 公益財団法人日本学校保健会 専務理事 弓倉整
    • 学校等欠席者・感染症情報システム「マップビュー」の活用について(15分)
      株式会社エスイーシー 東京システムセンター 村田聖
    • 麻疹・風疹について(30分)
      国立感染症研究所 感染症疫学センターサーベイランス統括研究官 神垣太郎
    • 注目すべき感染症 最近の動向と対策(30分)
      国立国際医療研究センター臨床研究センター データサイエンス部長 椎野禎一郎
  • 申込方法
    下記より必要事項を入力してください。

    セミナー参加URLの取得のためには、参加登録ページからのご登録が必要です。

    ご登録後、ご記入いただいたメールアドレスに「no-reply@zoom.us」より登録確認メールが配信されます。こちらのドメインからのメールを受け取れるよう変更をお願いします。

    登録完了メールに記載されています参加 URL をご確認ください。デバイスによっては、「ここをクリックして参加」にリンクが張られています。

    定員に達したため
    申し込みは終了しました。
  • その他
    • 日本学校保健会ポータルサイトに後日アーカイブを公開いたします。アーカイブ配信は登録不要です。
    • 返信メールが届かない場合は迷惑メールフォルダに振り分けられている場合があるのでご確認ください。または別のメールアドレスから再度お試しください。