募集案内

令和3年度 文部科学省補助事業 アレルギー講習会(学校における普及啓発講習会)

1 目的

 現在、学校現場においては、平時、緊急時のいずれにおいても、管理職の指揮の下、学校の危機管理の一環としてのアレルギー対応が強く求められている。特に食物アレルギー対応については学校だけでなく、社会的にも大きな課題として認識されている。
 このたび、日本学校保健会では文部科学省監修の下、平成20年3月に発行した『学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン』(以下、ガイドライン)を最新の情報を踏まえて約10年ぶりに改訂し、それに伴う学校生活管理指導表(アレルギー疾患用)(以下、指導表)の改訂を行った。
 本講習会は、これら新しいガイドライン及び指導表を基に学校でのアレルギー疾患の対応、アレルギー疾患の現状を解説し、今後の学校での取組の充実を図ることを目的に開催する。

2 主催 公益財団法人 日本学校保健会

3 共催または後援 開催地区都道府県教育委員会・開催地区都道府県学校保健会

4 期日・開催地・会場・定員(各会場申込み先着順・定員に達し次第、締切)

①奈良県開催 7月21日(水) なら100年会館 中ホール
定員:400人(申込先着順、定員になり次第締切)
  奈良県開催(要項、地図付きチラシ)(PDF)
奈良県開催の申込みはこちら

②鹿児島県開催 8月4日(水) かごしま県民交流センター
定員:590人
  鹿児島県内の方のみの募集
③福岡県開催 8月23日(月) パピヨン24 ガスホール
定員:250人(申込先着順、定員になり次第締切)
  準備中
④大阪市開催 8月31日(火) クレオ大阪中央
定員:500人(申込先着順、定員になり次第締切)
  準備中
⑤埼玉県開催 9月1日(水) 埼玉会館 大ホール
定員:500人(申込先着順、定員になり次第締切)
  準備中
⑥長野県開催 11月16日(火) ホクト文化ホール 中ホール
定員:450人(申込先着順、定員になり次第締切)
  準備中

※各開催地自治体による施設使用の要請内容によって、定員の増減があります。予めご了承ください。
当日は、マスク着用でのご来場・参加をお願いいたします。また、発熱のある方、体の具合の悪い方のご入場はご遠慮いただきます。少しでも具合が悪い場合は、ご来場をお控えください。

5 参加対象  国公私立幼・小・義務教育・中・中等教育・高等学校及び特別支援学校の管理職、教職員、学校医、学校歯科医、学校薬剤師、教育委員会の指導主事 等
6 参加申込方法 【学校保健ポータルサイト:http://www.gakkohoken.jp/】
  ネット申込み:上記ウエブサイトの参加申込ページにアクセス、ネットから申し込む
7 内容  
(1)行政説明 「学校におけるアレルギー疾患への取組」

文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課 担当官

(2)実践発表

開催地域の小・中・高等学校または教育委員会

(3)講演 「アレルギー疾患の現状と課題」(仮題)
講師: ①奈良県開催
獨協医科大学小児科学 主任教授 吉原 重美 先生
  ②鹿児島県開催
国立病院機構三重病院 名誉院長 特別診療研究役 藤澤 隆夫 先生
  ③福岡県開催
福岡市立こども病院アレルギー・呼吸器科 科長 手塚 純一郎 先生
  ④大阪市開催
大阪はびきの医療センター小児科 主任部長 亀田 誠 先生
  ⑤埼玉県開催
さいたま市民医療センター小児科 部長 西本 創 先生
  ⑥長野県開催
昭和大学医学部小児科学講座 教授 今井 孝成 先生
(4)質疑応答

タイムスケジュール例

12:30 13:30~13:40 13:30 ~14:15 14:15~14:35 14:35~14:50 14:50~16:00 16:00~16:20 16:20
受付 開会
行事
行政
説明
実践
発表
休憩 講演 質疑
応答
閉会

開催要項(全体)はこちら(pdf)

掲載日時:2021/05/31   

教材用コンテンツ