募集案内

平成30年度文部科学省補助事業 「学校における水泳プールの保健衛生管理」研修会(奈良県、横浜市開催)

【目 的】

 学校保健安全法に基づいて定められた学校環境衛生基準には、環境衛生検査項目の基準及び検査方法が規定されており、プールの水質及び施設・設備の衛生状態を含め、適切な維持管理が求められている。しかし、公益財団法人日本学校保健会が平成27年に全国の公立小学校、中学校、高等学校、特別支援学校を対象に行った水泳プールの保健衛生管理に関する実態調査の結果、いつまた過去に発生したような水泳プールの事故が起こってもおかしくない状況の学校がみられた。水泳プールの事故を未然に防ぐためには、学校関係者が学校プールの施設・設備の基本情報を把握した上で、適切に保健衛生管理を行うことが大切であることから、本会は、学校の水泳プールの保健衛生管理に関するマニュアル「学校における水泳プールの保健衛生管理」を平成28年度に最新の知見も含めて全面改訂を行った。
 そこで、平成29年3月に発行した「学校における水泳プールの保健衛生管理(平成28年度改訂)」を基に、プールの保健衛生管理、プールの施設管理及び学校におけるプール活動の組織管理のポイントを紹介する研修会を実施する。

 

主催:公益財団法人日本学校保健会

共催(申請中):奈良県学校保健会、奈良県教育委員会
共催(申請中):横浜市学校保健会、横浜市教育委員会

後援(申請中):神奈川県学校保健連合会、神奈川県教育委員会

1.日時・会場・定員

 奈良県開催(定員400名 申込み先着順・定員に達し次第、受付締切)

  平成30年5月24日(木)開場12時 開会13:10 終了16:30
奈良県社会福祉総合センター(奈良県橿原市大久保町320−11)
  参加申し込み方法
  終了しました
② 横浜市開催(定員500名 申込み先着順・定員に達し次第、受付締切)
  平成30年5月29日(火)開場12時 開会13:10 終了16:30
横浜市西公会堂(神奈川県横浜市西区岡野1丁目6−41)
  参加申し込み方法
  ネット受付は終了しました。
当日受付を行います:参加希望の方は、直接会場までお越しください。

2.参加対象:保健体育科教諭、養護教諭、保健主事、管理職、学校薬剤師、学校医、学校歯科医、教育委員会関係者等

3.参加費:無料

4.内容(仮題): (敬称略)
(1) 趣旨説明 文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課 担当官
(2) 講演1 プールの保健衛生管理上の課題
 

講師:鬼頭 英明(法政大学スポーツ健康学部 教授)

(3) 講演2 プールの施設管理上の課題
 

講師:中村 克彦(日本プールアメニティ協会 専務理事)

(4) 講演3 学校におけるプール活動の組織管理
 

講師:山下 誠二(さいたま市立常盤中学校 校長)

 

12:00 13:10 13:20
~13:50
13:50
~14:50
14:50
~15:00
15:00
~16:00
16:00
~16:20
16:20
~16:30
受付 開会 趣旨
説明
講演1 休憩 講演2 講演3 質疑
応答

 

開催要項(奈良県)はこちら(pdf)

開催要項(横浜市)はこちら(pdf)

地図付チラシ(奈良県)はこちら(pdf)

地図付チラシ(横浜市)はこちら(pdf)

掲載日時:2018/04/17   

教材用コンテンツ