子どもたちの健やかな成長を支援する

募集案内

【募集終了】令和5年度 文部科学省補助事業「喫煙、飲酒、薬物乱用防止に関する指導参考資料」研修会(熊本、愛媛開催)

1.目的

 青少年の喫煙、飲酒の経験率等は最近20年間で顕著に低下しており、薬物乱用についても覚醒剤事犯の検挙者はピークであった平成9年に比べて約半数になり、近年は緩やかな減少傾向にある。しかしながら、電子たばこやノンアルコール飲料の使用の拡がり、若者における大麻事犯の検挙数の増大、大麻の有害性を否定するなどの誤った情報の拡大、一部の国や地域における大麻の規制緩和など、懸念される課題が認められ、喫煙、飲酒、薬物乱用に関わる社会状況も急激に変化している。
 平成30年に薬物乱用対策推進会議(議長:厚生労働大臣)で策定された「第五次薬物乱用防止五か年戦略」において、学校における薬物乱用防止教育及び啓発の充実が求められている。
 日本学校保健会では文部科学省の補助を受け、平成29年から平成30年にかけての小学校、中学校及び高等学校の学習指導要領改訂に基づき『喫煙、飲酒、薬物乱用防止に関する指導参考資料』を改訂、全国の学校へ配付しており、『喫煙、飲酒、薬物乱用防止に関する指導参考資料』を有効に活用できるよう本研修会を実施する。

2.主催:公益財団法人 日本学校保健会

3.共催:熊本市教育委員会(申請中) 熊本市学校保健会(申請中)

4.後援:熊本県教育委員会(申請中) (公財)熊本県学校保健会(申請中)

5.参加対象:管理職、教諭、養護教諭、保健主事、栄養教諭、学校医、学校歯科医、学校薬剤師、教育委員会関係者 等

6.参加費:無料

7.内容(敬称略)

(1)趣旨説明
 
文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課 健康教育調査官 鈴木 貴晃
(2)実践発表1
「中学校編」
宮城教育大学附属中学校 教諭 佐久間 努
(3)実践発表2
「高等学校編」
学校法人明照学園 樹徳高等学校 養護教諭 青山 茉衣
(4)講  演
「薬物乱用に関する最近の話題と薬物乱用防止教室の重要性」(仮題)
横浜薬科大学レギュラトリーサイエンス研究室 教授 小出 彰宏

①熊本県開催
(募集終了)

日時:令和5年7月11日(火) 開場 12:00 開会 13:00 終了 16:30
会場:くまもと森都心プラザ プラザホール(熊本県熊本市西区春日1-14-1)
定員:450名(申込み先着順・定員に達し次第、受付締切)

開催要項・地図チラシ(PDF)
【周知依頼】(PDF)

■熊本市立学校に在勤の方は、熊本市教育委員会健康教育課へお申し込みください。
■上記以外の方は、バナーをクリックしてお申し込みください。

②愛媛県開催
(募集終了)

 

共催:愛媛県教育委員会 愛媛県学校保健会
日時:令和5年10月19日(木)開場 12:00 開会 13:00 終了 16:30
会場:にぎたつ会館 芙蓉の間(愛媛県松山市道後姫塚118-2)
定員:120名

愛媛県会場 開催要項(PDF)

※愛媛県開催は、web申し込みを終了いたしました。まだ申し込みがお済でない方で参加をご希望の場合は
席に余裕がありますので、直接、会場までお越し下さい。

 

12:00 13:00 13:15 ~13:45 13:45~14:15 14:15~14:45 14:45~15:00 15:00~16:20 16:20~16:30 16:30
開場 開会 趣旨説明
30分
実践発表1
30分
実践発表2
30分
休憩 講演
80分
質疑応答 閉会
掲載日時:2023/05/11   

教材用コンテンツ