募集案内

【募集終了】令和4年度 成長曲線活用研修会

本年度の本会主催講習会・研修会は、新型コロナウイルスの感染状況により
延期または中止する場合がございます。
あらかじめご了承ください。
延期または中止の場合は、メールにてお知らせしますので、
参加申込み時には、アドレスをお間違いなくご入力ください。

【目的】

 平成26年4月の学校保健安全法施行規則の一部を改正する省令により座高の検査が必須項目から削除したことに伴い、児童生徒等の発育を評価する上で身長曲線・体重曲線等を積極的に活用することが重要になった。
 日本学校保健会では、『児童生徒等の健康診断マニュアル 平成27年度改訂』の付録として子供の健康管理プログラムを配付するとともに、平成29年度より成長曲線普及推進委員会を設置し、『成長曲線活用の実際 成長曲線に基づく児童生徒等の健康管理の手引』を作成・発行するなど、成長曲線の普及啓発に努めている。
 学校では、現在、業務のデジタル化が全国規模ですすめられており、健康診断結果に基づく身長・体重成長曲線と肥満度曲線の作成及び判定に関しても校務支援システムの中に組み込まれていて、それらの活用が期待されている。
 そこで本研修会は、実際に成長曲線を作成、活用する学校教育関係者の知識、理解を深めることを目的に実施する。

主催 公益財団法人日本学校保健会
後援 大阪市教育委員会 大阪市学校保健会 大阪府教育委員会 大阪府学校保健会

1 期日・会場・定員

日時: 令和4年9月1日(木)開場12時30分 開会13:30 終了16:00
会場: クレオ大阪中央ホール(大阪市天王寺区上汐5-6-25)定員:450名 ※申込み先着順・定員に達し次第、締切 
定員:

450名 ※申込み先着順・定員に達し次第、締切

※開催地自治体による施設使用の要請内容によって、定員の増減があります。 
※当日は、マスク着用でのご来場・参加をお願いいたします。また、発熱のある方、体調の悪い方のご入場はご遠慮いただきます。少しでも体調がすぐれない場合は、ご来場をお控えください。

  大阪市開催(要項、地図付きチラシ)(PDF)

※募集を終了しました

2 参加対象:養護教諭、保健主事、管理職、学校医、行政担当者、その他学校保健関係者

3 参加費:無料

4 内容(敬称略)

(1)基調講演 「学校保健における身長・体重測定の歴史とPersonal Health Recordからみた児童生徒等の成長評価の位置づけ」
  日本学校保健会成長曲線普及推進委員会 委員長
  東京女子医科大学 名誉教授 村田 光範
(2)講  演 成長曲線に基づく児童生徒の健康管理~一人一人に成長曲線を~
  日本学校保健会成長曲線普及推進員会 委員
  たなか成長クリニック 院長 田中 敏章
(3)質疑応答  

 

12:30 13:30 ~13:40 13:40~14:20 14:20~14:35 14:35~15:35 15:35~16:00 16:00
開場 開会 開会
行事
基調講演
(基礎講話)
休憩 講演
(臨床講話)
質疑
応答
閉会
掲載日時:2022/06/20   

教材用コンテンツ