ヒトパピローマウイルス感染症(HPVワクチン)

厚生労働省 2020/10/09

 

ヒトパピローマウイルス(HPV)は、性経験のある女性であれば50%以上が生涯で一度は感染するとされている一般的なウイルスです。子宮頸がんを始め、肛門がん、膣がんなどのがんや尖圭コンジローマ等多くの病気の発生に関わっています。特に、近年若い女性の子宮頸がん罹患が増えています。

つづきを読む

掲載日時:2020/10/14   
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

教材用コンテンツ