専門家会議 「感染が拡大傾向の地域では休校も選択肢」

教育新聞 2020/03/19

 

小中高などの一斉休校が続く中、政府の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)対策専門家会議が3月19日、開かれた。学校については「感染状況が拡大傾向にある地域では、一定期間、学校を休校にすることも一つの選択肢と考えられる」とした。

つづきを読む

掲載日時:2020/03/25   
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

教材用コンテンツ