ネットの家庭ルール「決めている」認識は親だけ8割

リセマム 2018/02/28

 

内閣府は平成30年2月27日、平成29年度「青少年のインターネット利用環境実態調査」結果(速報)を公表した。高校生の26.1%は、1日あたり平均5時間以上インターネットを利用。家庭のルールの有無について、保護者と青少年の認識にギャップがあることがわかった。

つづきを読む

掲載日時:2018/03/09   
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

教材用コンテンツ