募集案内

平成29年度 公益財団法人日本学校保健会事業「保健教育推進研修会」(奈良県開催)

担当者不在のため、募集を一時中止とさせていただきます。
11/20より再開いたします。

【目 的】

 少子高齢化と人口減少という大きな転換期を迎えた我が国においては、人々の健康課題はますます複雑で多様になり、将来に向けてさらに顕在化していくことが予想されている。そうした中で、小学校体育科保健領域、中学校保健体育科保健分野および高等学校保健体育科科目保健における保健教育は、これらの課題に適切に対処する資質や能力を学齢期において育成し、国民として最低限持つべき健康に関する教養(健康リテラシー)の基盤を培うものであり、極めて重要である。
 そこで、本会が推進する健康教育の一環として、保健教育の最新の考え方に基づく指導と評価の在り方について理解を深め、その実践と普及に寄与する指導者の資質・能力の向上を図るために研修会を実施する。

 

主催:公益財団法人日本学校保健会

奈良県学校保健会、奈良県教育委員会(申請中)

 

1.日時:

平成29年12月25日(月)10:00~16:00

2.会場:

奈良県社会福祉総合センター(奈良県橿原市大久保町320−11)
大会議室(講義・小中高校別グループ演習・発表)
第三会議室(小中高校別グループ演習)

3.対象:

保健教育を担当する教諭、行政担当者、等(保健体育科教諭を優先します)

4.参加費: 無料
5.募集定員: 100名(申込先着順、定員になり次第締切)
6.内容:  
(1) 基調講演 「保健教育の基本的な考え方と今後の方向性」
    文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課 担当官
(2)

講義・演習

①「保健教育における指導と評価の考え方と進め方」
筑波大学体育系   教授  野津 有司
聖心女子大学    教授  植田 誠治
東京学芸大学    教授  渡邉 正樹
日本体育大学    教授  今関 豊一

    ②「指導資料の実践事例についての検討」(小中高校別グループ演習)

 

9:30 10:00 10:10
~11:10
11:10
~11:40
11:40
~12:40
12:40
~14:10
14:10
~14:30
14:30
~15:30
15:30
~16:00
開場 開会 基調講演 ①-1
講義

昼食休憩

①-2
講義

休憩 ②演習 発表

 

7.申込方法:(先着順・定員に達し次第、締切)
 

◆奈良県内在勤の方:奈良県教育委員会へ申込みください。
◆奈良県以外の方:日本学校保健会運営学校保健ポータルサイトより申込ください。

 

(http://www.gakkohoken.jp)
*申込み者多数の場合、開催県が優先となります。ご了承ください。

8.申込締切: 平成29年12月12日(火)

開催要項はこちら(pdf)

地図付き研修会チラシ(pdf)

 

掲載日時:2017/10/30   

教材用コンテンツ