募集案内

【募集終了】公益財団法人 日本学校保健会事業 「学校における飲酒防止教育支援研修会」

【目 的】

 未成年者の飲酒は、成人と比較してアルコールによる悪影響を受けやすいことから、その未然防止に係る教育及び啓発が必要であることは言うまでもない。さらに、学校における未成年者飲酒防止教育は、生涯を通じて自らの健康を適切に管理し、改善していく資質や能力を育てることを目標としている。
 したがって、学校における未成年者飲酒防止に関する教育では、医学的な知見に基づく健康への影響に対する理解を促すと共に児童生徒等に訴求効果の高い実践が求められる。
 本研修会は今後の未成年者飲酒防止教育の在り方等について教育関係者や医療関係者等に情報発信していくことを目的としている。

 

主催:公益財団法人日本学校保健会

後援:東京都学校保健会 公益社団法人アルコール健康医学協会

協賛:ペルノ・リカール・ジャパン株式会社

 

1.日時: 平成28年8月24日(水)開場9:30 開演10:00 終了16:30
2.会場: 発明会館 ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14)
3.参加対象: 学校教育関係者等(管理職、教諭、養護教諭、保健主事、栄養教諭、学校医、学校歯科医、学校薬剤師、行政担当者)
4.参加費: 無料
5.募集定員: 250人(申込先着順、定員になり次第締切)
6.内容: (敬称略)
(1) 小・中高の実践発表
  小学校 鹿嶋市立高松中学校 養護教諭 関根幸枝
中・高等学校 蕨市立東中学校 校長 佐藤恵子
(2) 講演1 断酒会から(依頼中)
  講演2 久里浜医療センター副院長 松下幸生
  講演3 久里浜医療センター教育情報部長 真栄里仁
(3) シンポジウム
  司会: 岐阜薬科大学名誉教授 勝野眞吾、兵庫教育大学大学院教授 西岡伸紀
  シンポジスト: 久里浜医療センター副院長 松下幸生、日本学校保健会事務局長 並木茂夫、文部科学省担当官、大学生、酒類メーカー
9:30~10:00 10:00~
10:20
10:20~
12:00
12:00~
13:00
13:00~
14:30
14:30~
14:45
14:45~
16:30
受付 挨拶
趣旨説明
小・中高の
実践発表
(各45分、質疑応答10分)
昼食 講演1,2,3
講演1:20分、
講演2:30分、
講演3:30分、
質疑応答:10分
休憩 シンポジウム
7.申込方法: 日本学校保健会運営ポータルサイト「学校保健」より申込

 

開催要項はこちら(pdf)

 

掲載日時:2016/07/07   

教材用コンテンツ