ダニ感染症、最多の勢い 紅斑熱100人超える

産経新聞 2017/08/05

 

野山にいるマダニにかまれてうつる感染症の患者数が増えている。今年に入り、発熱が特徴の「日本紅斑熱」は100人を超え、過去最多だった昨年を上回る勢い。致死率の高い「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」も、7月下旬時点としてはこれまでで最も多い。

 

つづきを読む

掲載日時:2017/08/08   
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

教材用コンテンツ